aircheck

好きな曲 / 気になった曲 / 観たライブ などについて書いています

邦ロック

Suchmos / TOUR THE KIDS @ 浜松窓枠

3月にSuchmosのライブに行ってきました。 メンバーが登場した瞬間、女子たちの悲鳴にも似た黄色い歓声が。特に歓声が大きかったのは、もちろんボーカルのヨンス。 ヨンスは登場するなりフロアに手を伸ばし、最前列のお客さんたちの手に触れていったのですが…

KEYTALK / 黄昏シンフォニー

KEYTALK、ミュージックステーション初出演おめでとうございます。 彼らがかねてから出たい出たいと言っていた番組にようやく出演できたこと、一人のファンとしてうれしく思っています。 さて、記念すべきMステ初出演の楽曲はこの「黄昏シンフォニー」となっ…

パスピエ / &DNA

昨年末は5th Aniversary Tour @ 中野サンプラザ、J-WAVE "THE KINGS PLACE" LIVE Vol.12 @ 新木場スタジオコースト、と立て続けにパスピエのライブを観ました。 ライブハウスにはライブハウスの、ホールにはホールの良さがあります。パスピエはどちらも似合…

Suchmos / THE KIDS

Suchmosのアルバム「THE KIDS」を聴きました。 以前からSuchmosには世間で言われている"オシャレ"なイメージの一方で、それと相反する反骨精神や泥臭さを感じていたのですが、このアルバムを聴いてやはりそうだ、彼らはただのオシャレバンドではない、と確信…

KEYTALK / Love me

義勝さんの作る曲は大きく分けるとライブでの盛り上がりを意識したロックチューンかメロディアスなさわやかポップスの2種類なんですが、次はリリースの時季的にも後者だろうな、と思っていたら予想通り。 バンド的にも「お祭りソングだけじゃなくて、こうい…

サカナクション / 多分、風。

当初は8月のリリース予定だったものの、制作進行上の都合により発売延期となってしまったという曲*1。 山口一郎さんが歌詞が書けないとぼやくのは毎度毎度のこと、とは思っていたのですが、まさか発売延期にまでなってしまうとは・・・。そういった事情を知…

パスピエ / 永すぎた春

フジソニック2016、私の一番のお目当てはパスピエでした。 以前も書いたのですが*1、パスピエは大胡田さんの不思議な踊りも曲の一部だと思っています。この日の天気はあいにくの雨でしたが、雨のなかで観る大胡田さんはさらに妖艶な雰囲気でした。 大胡田さ…

ASIAN KUNG-FU GENERATION / リライト

フジソニック2016に行ってきました。 この日のハイライトは何といってもアジカンの「リライト」です。 一緒に行った友人がアジカン好きだったのでわりと前方の真ん中寄りで観たのですが、何せヘッドライナー、しかも会場は彼らの地元である静岡県*1だという…

パスピエ / トキノワ

シングルで聴いたときはいまいちピンとこなかったけど、アルバムで聴くと良いと思える曲、というのがあって、この曲もそのひとつ。 アルバムでは全12曲中11曲目に配置されていて、ライブでも終盤に演奏されることが多いようです。先日行ってきたフジソニック…

ばってん少女隊 / よかよかダンス

KEYTALK小野武正さん提供曲です。この動画の途中にも彼が登場していますね。 情報解禁の時点でかなり期待が高まってしまいました。というのも、KEYTALKファンの間ではおなじみなのですが、武正さんはアイドル好きで特にももクロ好き(夏菜子推し)だからです…

the cabs / 解毒される樹海

解毒される樹海 The Cabs ロック ¥250 provided courtesy of iTunes この曲の「わたし飼うならでっかい犬がいいなあ」という歌詞が好きです。 詩的な表現を多用してきたところでいきなり「でっかい」という極めて口語的な表現が出てくるところ、しかもそうし…

KEYTALK / KTEP COMPLETE 発売記念ワンマンライブ @Zepp DiverCity Tokyo

KEYTALKのKTEP COMPELETE 発売記念ワンマンライブに行ってきました。 会場到着がぎりぎりになってしまったのですが、巨匠と八木氏による恒例の注意事項アナウンスには何とか間に合いました。八木氏甘噛み。 この日の開演前BGMはKEYTALKの曲でした。最近のラ…

続・ファンタスティックパレードとMISSION SURVIVOR

sbclbs.hatenablog.com 以前の記事でKEYTALK首藤義勝さんが提供した夢みるアドレセンスの「ファンタスティックパレード」(と、私立恵比寿中学の「MISSION SURVIVOR」)について書いたのですが、最近のKEYTALKのインタビューの中でも義勝さんのアイドル提供…

山下智久 / 怪・セラ・セラ

怪・セラ・セラ【外付け特典ポスターなし】 (通常盤) アーティスト: 山下智久 出版社/メーカー: ワーナーミュージック・ジャパン 発売日: 2013/03/13 メディア: CD この商品を含むブログを見る (※さすがジャニーズ事務所なので公式な試聴が探せませんでした…

KEYTALK / マスターゴッド

マスターゴッド KEYTALK ロック ¥250 provided courtesy of iTunes 昨年リリースされたアルバム「HOT!」の中ではこの曲が好きです。先日行ったライブ*1でも聴くことができまして、あらためて良い曲だなーと思いました。 とにかくこの曲からは義勝さんのサザ…

People In The Box / CLUB QUATTRO MONTHLY LIVE <<Request day>> @渋谷クラブクアトロ

People In The Boxのライブに行ってきました。 この日は"People In The Jukebox"と題し、事前にファンからの投票によって選ばれた楽曲でセットリストを組むという企画になっていました。それだけに普段のライブではなかなか披露されないようなレア曲が聴ける…

夢みるアドレセンス / ファンタスティックパレード

KEYTALK首藤義勝さん提供曲です。 彼がアイドルに楽曲提供するのは初*1なので、KEYTALKファンとしてはどんな曲になるのか非常に興味がありました。 というわけで最初にことわっておきますが、今回の記事はアイドル好きとしてではなくKEYTALKファン(首藤義勝…

私立恵比寿中学 / 面皰

吉澤嘉代子さん提供曲です。 楽曲提供情報が解禁されたときは「ケケケ」*1のようなコミカル路線の曲が来るのかな?と予想していたけれど、蓋を開けてみれば「ニキビが治ったらデートしてね」という純情思春期乙女ソングでした。 クレアラシルのタイアップ曲…

パスピエ / ヨアケマエ

大胡田さんのくねくねした踊りが堪能できるMVとなっています。 大胡田さんの踊りはパスピエの音楽を構成するひとつの要素であると思う。 パスピエとか最近はSuchmosとか聴いていてつくづく思うのは、ギタボ等ではなく純粋にボーカルだけを担当するボーカルが…

KEYTALK / 桜花爛漫

『境界のRINNE』というアニメのOP曲でした。 ファンの欲目かも知れませんが、この手のバンドのアニメタイアップとしては良い出来だったのではないかと思っています。 歌詞にアニメの内容を連想させるようなキーワードを散りばめつつ、バトルアニメらしい疾走…

Suchmos / Pacific

シティポップ系のバンドに関しては「とりあえず“好き”と言っておけばセンスが良いと思われる、都会的でかっこよくておしゃれな音楽」という認識で、アーティスト側もリスナー側もスカしているようで正直ちょっといけ好かないなと思う部分あり、Suchmosもきち…

KEYTALK / PASSION

武道館公演には行かなかったけれど、この曲を演ったと聞いて「行きたかった・・・!」と思った。 一番好きなアルバム『SUGAR TITLE』の一曲目。 KEYTALKの曲は特に首藤義勝が書く曲が好きなのだけれど、それは一見いかにも邦ロック好きに受けそうなバンド音…

KEYTALK / UNITY

UNITY KEYTALK オルタナティブ ¥200 provided courtesy of iTunes 正直に申し上げて、私はバンドのアイドル扱いについて批判できるほど真摯なリスナーではないです。 私は彼らのルックスやキャラクター性も含めて好きだし、曲に合わせて振り付けを踊ったり、…

People In The Box / Cut Four

People In The BoxのライブDVD『Cut Four』を観ました。 自分が行ったライブの映像を観るのはやはり特別な気持ちで、当日は興奮のあまり気づくことのできなかったCD音源とのアレンジの違いであったり、演奏のテクニックであったり、照明の美しさであったり、…

Suchmos / STAY TUNE

最近の「シティポップ」に括られているバンドはいろいろ聴いてはみたものの、良いとは思うけどさらっと流れてしまって個人的には今いちハマらなくて、もしかして私はこの手のバンドが全般的にだめなのかな・・・?と思っていたのですが、なぜかこの曲は自分…

the cabs / 二月の兵隊

the cabsは作詞者とボーカルが別の人で、そのボーカルが敢えて歌詞の内容を噛み砕かないまま感情を込め過ぎず淡々と歌っている感じなのがいいなと思っています。 これで作詞者とボーカルが同じ人で、もっとエモーショナルな感じの歌い方だったら、ちょっと私…

METAFIVE / Don't Move

確かに豪華なメンバーだけれども、とは言えソロ作品の制作に飽きてしまったおじさま達の息抜きの遊び企画なのでは・・・?と疑う気持ちを少し抱きつつも聴いてみたらとてもよかった。 予想以上に本気でバンドとして成立してました。 誰か一人の色が強く出て…

ゲスの極み乙女。 / ロマンスがありあまる

ミュージシャンのゴシップ記事が出ると、必ずと言っていいほど「音楽と制作者本人の人間性や私生活とは切り離して考えるべきだ」という意見が出る。 私もかつてはそう考えていた時期があったけれど、感情のある人間が制作しているものである以上、綺麗に切り…

パスピエ / 電波ジャック

ちょうど1年前、浜松窓枠でパスピエのライブを観ました。 本来ならその前の年に行われていたはずがボーカル・大胡田さんの体調不良により振替となり、それが東京でのツアーファイナルの後だっため図らずも「本当のファイナル」になってしまった公演でした。 …

KEYTALK / a leaf

初期KEYTALKからはどことなく渋谷系を感じます。 (この曲はこの動画だと巨匠が歌っていますが、『TIMES SQUARE』収録バージョンだと義勝さんのフワーッとした感じのボーカルが乗っているのでより渋谷系度高いです) TIMES SQUARE KEYTALK ロック ¥1800

NUMBER GIRL / 性的少女

2015年の紅白は向井秀徳が出てきたのが不意打ちで衝撃だった。NUMBER GIRLではこの曲が1番好きかもしれないです。

People In The Box / ダンス、ダンス、ダンス

今年はいろいろライブに行きました。どのライブもそれぞれ良かったけれど、敢えて一番を決めるのであれば静岡UMBERで観たPeople In The Boxです。(波多野さんとお話しできたことが嬉しかったということもありますが、自分史上最もステージに近い距離で観る…

カラスは真っ白 / HIMITSUスパーク

「甘辛コーデ」などという言葉が女性誌で良く出てくるけれど、ポップミュージックの世界でも甘辛コーデってあるよなぁと思っていて。中でもこういう可愛らしいボーカルの後ろでベースがブイブイ鳴っているというのは鉄板の甘辛コーデだなぁと思います。

Manual / Nova

People In The Boxの『塔(エンパイアステートメント)』という曲を聴いたときに、なんだかmorr musicぽい雰囲気の曲だなぁと思っていたら、残響shopの公式アカウントでmanualの『until tomorrow』がおすすめされていたので、おお!と思いました。 (という…

パスピエ / デモクラシークレット

生意気な小娘という感じの歌い方がイイ。

the cabs / キェルツェの螺旋

聴く前は「解散したから神格化されて過大評価されているのではないか」と疑っていて本当にすみませんでした、好きです。

ゲスの極み乙女。 / 餅ガール

最近の曲も良いんだけど、またこういうフザケた曲も聴きたい。

ハイスイノナサ / 地下鉄の動態

メロディアスな歌モノを多く聴いた後は反動でこういう曲が聴きたくなる。

サカナクション / 新宝島

映画『バクマン。』を観ました。 サカナクションの劇伴が映像に合っていて良かったです。 映画自体は、個人的には原作の嫌いな部分がバッサリ切られていて見やすかったです。 あと、とにかく小松菜奈がかわいかった。大根監督は女優をかわいく撮るのが本当に…

Sonic Youth / The Empty Page

People In The Boxの波多野さんがSonic Youthが好きだと仰っていたので改めて聴き直している。

サカナクション / ミュージック

山口一郎さんが出演した情熱大陸を見ました。 彼の音楽シーンに対する意見はこれからも注目していきたいです。

POLYSICS / I My Me Mine

人生で初めて行ったライブは、SHIBUYA-AXで行われたPOLYSICS(カヨさんがいた頃)とSPARTA LOCALSの対バンでした。 今ではその3つすべてが存在しないことが悲しい。

People In The Box / 逆光

People In The Boxのライブはどちらかと言うと予習よりも復習に時間をかけたくなる。ある音楽に出会って興味を持ったときに、すぐにその音楽を生で聴ける機会があるとは限らない。私はPeople In The Boxを好きになったこの2015年に、彼らのライブを何度も観…

People In The Box / ニムロッド

People In The Box 空から降ってくる vol.8 ツアーファイナルに行ってきました。 私が初めてPeopleを観たのは、昨年末に新木場スタジオコーストで行われたTHE KINGS PLACE LIVE vol.6でした。 それがきっかけで興味を持って、それからライブに行くごとにさら…

The Libertines / Can't Stand Me Now

自分の趣味の傾向と少しずれている気がするのにKEYTALKの曲が好きなのは何故だろうと思っていたけれど、もしかすると声質の異なるツインボーカルがかつて良く聴いていたThe Libertinesを思い出すからというのもあるかもしれない。

KEYTALK / MURASAKI

初めて聴いたときに、なんだか最近のバンドなのに歌詞とメロディーが歌謡曲ぽくて面白いなぁと思って、あとで作詞作曲している義勝さんがサザンオールスターズ好きだと知って納得した。

サカナクション / 白波トップウォーター

水のある風景を歌った曲に惹かれます。

People In The Box / 完璧な庭

People In The Boxのライブは曲ごとの決まりごと等は特に無いみたいで、各々が自分なりの音楽の世界に浸っているという雰囲気なのだけれど、この曲が始まると一斉に手拍子が起きて、それまでマイペースだった観客がたどたどしく一体になっていく感じが楽しか…

パスピエ / MATATABISTEP

浜松のライブで、ボーカルの大胡田さんが静岡県出身だからMCで「おかえりー!」「ただいまー!」ってやり取りがあったのに、「でも私は御殿場出身だからこっち(浜松)のことはよく知らなくて・・・」って言ってキーボードの成田さんに「ただいま詐欺じゃん…

the cabs / anschluss

People In The Boxに近いような雰囲気の音でKEYTALKが歌っているわけなので好きにならない筈がなかった。 解散する前に知りたかった。