aircheck

好きな曲 / 気になった曲 / 観たライブ などについて書いています

邦ロック

ゲスの極み乙女。 / ロマンスがありあまる

ミュージシャンのゴシップ記事が出ると、必ずと言っていいほど「音楽と制作者本人の人間性や私生活とは切り離して考えるべきだ」という意見が出る。 私もかつてはそう考えていた時期があったけれど、感情のある人間が制作しているものである以上、綺麗に切り…

パスピエ / 電波ジャック

ちょうど1年前、浜松窓枠でパスピエのライブを観ました。 本来ならその前の年に行われていたはずがボーカル・大胡田さんの体調不良により振替となり、それが東京でのツアーファイナルの後だっため図らずも「本当のファイナル」になってしまった公演でした。 …

KEYTALK / a leaf

初期KEYTALKからはどことなく渋谷系を感じます。 (この曲はこの動画だと巨匠が歌っていますが、『TIMES SQUARE』収録バージョンだと義勝さんのフワーッとした感じのボーカルが乗っているのでより渋谷系度高いです) TIMES SQUARE KEYTALK ロック ¥1800

NUMBER GIRL / 性的少女

2015年の紅白は向井秀徳が出てきたのが不意打ちで衝撃だった。NUMBER GIRLではこの曲が1番好きかもしれないです。

People In The Box / ダンス、ダンス、ダンス

今年はいろいろライブに行きました。どのライブもそれぞれ良かったけれど、敢えて一番を決めるのであれば静岡UMBERで観たPeople In The Boxです。(波多野さんとお話しできたことが嬉しかったということもありますが、自分史上最もステージに近い距離で観る…

カラスは真っ白 / HIMITSUスパーク

「甘辛コーデ」などという言葉が女性誌で良く出てくるけれど、ポップミュージックの世界でも甘辛コーデってあるよなぁと思っていて。中でもこういう可愛らしいボーカルの後ろでベースがブイブイ鳴っているというのは鉄板の甘辛コーデだなぁと思います。

Manual / Nova

People In The Boxの『塔(エンパイアステートメント)』という曲を聴いたときに、なんだかmorr musicぽい雰囲気の曲だなぁと思っていたら、残響shopの公式アカウントでmanualの『until tomorrow』がおすすめされていたので、おお!と思いました。 (という…

パスピエ / デモクラシークレット

生意気な小娘という感じの歌い方がイイ。

the cabs / キェルツェの螺旋

聴く前は「解散したから神格化されて過大評価されているのではないか」と疑っていて本当にすみませんでした、好きです。

ゲスの極み乙女。 / 餅ガール

最近の曲も良いんだけど、またこういうフザケた曲も聴きたい。

ハイスイノナサ / 地下鉄の動態

メロディアスな歌モノを多く聴いた後は反動でこういう曲が聴きたくなる。

サカナクション / 新宝島

映画『バクマン。』を観ました。 サカナクションの劇伴が映像に合っていて良かったです。 映画自体は、個人的には原作の嫌いな部分がバッサリ切られていて見やすかったです。 あと、とにかく小松菜奈がかわいかった。大根監督は女優をかわいく撮るのが本当に…

Sonic Youth / The Empty Page

People In The Boxの波多野さんがSonic Youthが好きだと仰っていたので改めて聴き直している。

サカナクション / ミュージック

山口一郎さんが出演した情熱大陸を見ました。 彼の音楽シーンに対する意見はこれからも注目していきたいです。

POLYSICS / I My Me Mine

人生で初めて行ったライブは、SHIBUYA-AXで行われたPOLYSICS(カヨさんがいた頃)とSPARTA LOCALSの対バンでした。 今ではその3つすべてが存在しないことが悲しい。

People In The Box / 逆光

People In The Boxのライブはどちらかと言うと予習よりも復習に時間をかけたくなる。ある音楽に出会って興味を持ったときに、すぐにその音楽を生で聴ける機会があるとは限らない。私はPeople In The Boxを好きになったこの2015年に、彼らのライブを何度も観…

People In The Box / ニムロッド

People In The Box 空から降ってくる vol.8 ツアーファイナルに行ってきました。 私が初めてPeopleを観たのは、昨年末に新木場スタジオコーストで行われたTHE KINGS PLACE LIVE vol.6でした。 それがきっかけで興味を持って、それからライブに行くごとにさら…

The Libertines / Can't Stand Me Now

自分の趣味の傾向と少しずれている気がするのにKEYTALKの曲が好きなのは何故だろうと思っていたけれど、もしかすると声質の異なるツインボーカルがかつて良く聴いていたThe Libertinesを思い出すからというのもあるかもしれない。

KEYTALK / MURASAKI

初めて聴いたときに、なんだか最近のバンドなのに歌詞とメロディーが歌謡曲ぽくて面白いなぁと思って、あとで作詞作曲している義勝さんがサザンオールスターズ好きだと知って納得した。

サカナクション / 白波トップウォーター

水のある風景を歌った曲に惹かれます。

People In The Box / 完璧な庭

People In The Boxのライブは曲ごとの決まりごと等は特に無いみたいで、各々が自分なりの音楽の世界に浸っているという雰囲気なのだけれど、この曲が始まると一斉に手拍子が起きて、それまでマイペースだった観客がたどたどしく一体になっていく感じが楽しか…

パスピエ / MATATABISTEP

浜松のライブで、ボーカルの大胡田さんが静岡県出身だからMCで「おかえりー!」「ただいまー!」ってやり取りがあったのに、「でも私は御殿場出身だからこっち(浜松)のことはよく知らなくて・・・」って言ってキーボードの成田さんに「ただいま詐欺じゃん…

the cabs / anschluss

People In The Boxに近いような雰囲気の音でKEYTALKが歌っているわけなので好きにならない筈がなかった。 解散する前に知りたかった。

パスピエ / とおりゃんせ

パスピエのライブはボーカルの大胡田さんが身体をくねくねさせながら歌うのがかわいい。

KEYTALK / sympathy

ファンは自分より下の世代の子が多いし、自分の「好き」のラインナップの傾向からも少し浮いている気がして、堂々と好きと言うのがなんだか恥ずかしいと思っていたのだけれど、好きなので仕方ない。 この曲が収録されている『SUGAR TITLE』というミニアルバ…

KEYTALK / トラベリング

マグロックに行ってきました。 KEYTALKはインディーズ時代の方が好きな曲が多いのだけれど、今後ライブで初期の曲を演奏する機会も段々と減っていくのだろうな・・・とさみしく思っていたところだったので、この曲と『夕映えの街、今』をやってくれたのがう…

パスピエ / 贅沢ないいわけ

アルバム『娑婆ラバ』の曲はどれもアレンジが華美な印象を受けたのだけれど、その中で折り返し地点に置かれたこの曲のシンプルな愛らしさが際立っていて、良い開放感を生んでいるように思った。

People In The Box / 翻訳機,聖者たち

ファンになって日が浅いので大好きですと言うのもおこがましいけれど本当にいま一番大好きなバンド。 5月に行ったライブで波多野さんと少しだけお話しできたのがうれしかったです。 (しかし緊張のあまり挙動不審になってしまったので思い出すたびにつらい…