読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

aircheck

好きな曲 / 気になった曲 / 観たライブ などについて書いています

山下智久 / 怪・セラ・セラ

 

 (※さすがジャニーズ事務所なので公式な試聴が探せませんでした)

 

パスピエによる提供曲です(作詞:大胡田なつき・成田ハネダ、作曲:成田ハネダ)。楽曲提供だけでなくCD音源での演奏もパスピエがやっているので、パスピエ好きなら聴いておいて損はないと思います。

アイドルソングなので当たり前ですが主役は歌っているアイドル本人(特に男性アイドルは女性アイドルよりもその傾向が強いのかなと思う)、なのでパスピエの音源に比べると全体的にボーカルが前面に出ていて楽器隊の主張は控えめ。普段バンド音楽に慣れ親しんでいる方からすると少し物足りなく感じられるかもしれませんが、それでもレトロ感のあるシンセが目立つニューウェーブ風な曲調からパスピエらしさを充分に感じられると思います。

大胡田さんの言葉遊びも炸裂しています。もともと大胡田さんの歌詞は聴いたときの語呂の良さを重視したようなダジャレ的な言葉遊びが多く見られますが*1、この曲では自分が歌わないのをいいことにダジャレ的な言葉を恥ずかしげもなくこれでもか!と入れまくっている気がします。そんな歌詞を歌わせても「おもしろい」じゃなくて「かっこいい」になるのだから山Pさんはすごい。

パスピエはこれまでアーティスト写真などで顔を隠していましたが、最近顔出しを完全解禁して、テレビ出演も増えてきています。もしかしたら今後、音楽番組(FNS歌謡祭あたり?)で山Pさんとパスピエとの共演が見られたりして、なんて勝手に期待しています。

*1:「デモクラシークレット」の"デモクラシー"と"灯台下暗し"、「脳内戦争」の"あなたにもう夢中"と"五里霧中"、「△」の"主菜副菜""めんどくさい"などなど。