読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

aircheck

好きな曲 / 気になった曲 / 観たライブ などについて書いています

アイドル楽曲大賞2016に投票したかった

アイドル楽曲大賞、今年こそは投票に参加したい!・・・と思っていたのにすっかり忘れてしまいました。

投票には参加できませんでしたが、せっかくなので、自分の一年の振り返りという意味も込めて、今年のメジャーアイドル楽曲マイベスト5を書き残しておこうと思います。

ちなみに点数配分は考えるのが難しいのでデフォルト(1位:3pts. / 2位:2.5pts. / 3位:2pts. / 4位:1.5pts. / 5位:1pt.)のつもりでお願いします。

 

 

1位 夢みるアドレセンス / ファンタスティックパレード

1位はなんと言ってもこれ!この曲に投票したいがために私は今年こそアイドル楽曲大賞に参加しようと思っていたのです。

自分が楽曲提供者のファンなのでどうしても贔屓目に見てしまうところがあるとは思うのですが、楽曲そのものだけでなく、現場における盛り上がり、楽曲提供者と提供先アイドルとの相性の良さ、などなどあらゆる観点から見て良かったと思える曲です。

フェス乱立時代の邦ロック界において独自のムーブメントを築いてきた4つ打ちダンスロックがアイドル界にそのまま持ち込まれてしまった、という意味でも面白い曲であると思います。

KEYTALK楽曲のお祭り感が、夢アドちゃんの持つ天性のリア充感に見事にハマッています。今後、間違いなく彼女たちの代表曲になってくれると思う曲です。

 

2位 京佳(夢みるアドレセンス) / シャークガール'99

舞いジェネ! (京佳)(初回生産限定盤F)

舞いジェネ! (京佳)(初回生産限定盤F)

 

続けて2位も夢アド。

当時夢アドメンバーのことを詳しく知らなかった私でも、この曲できょうたん=やんちゃで小悪魔な妹キャラ、というイメージがすぐに掴めました。

「サメ」という一見イロモノな題材を、「女の子ってかわいい顔して本当は怖いんだよ」というアイドルソングの一種の王道に落とし込んだところに面白さを感じます。

もしかすると1位の曲より聴いているかもしれませんが、ソロの曲よりかは全員で歌っている曲を上の順位にしたいというのと、何より楽曲提供者に対する贔屓の差があったので、この順位にします。

 

3位 私立恵比寿中学 / MISSION SURVIVOR

穴空(初回生産限定盤A)(Blu-ray Disc付)

穴空(初回生産限定盤A)(Blu-ray Disc付)

 

1位と同じく首藤義勝提供、それゆえにどうしても贔屓してしまう曲です。

「FAMIEN'16 e.p.」収録のライブ音源も聴きましたが、これだけライブでブチ上がる曲となったのは、提供者が大量のライブやフェスの現場をこなす現役バリバリのバンドのフロントマンだからこそなのだろうな、と思いました。

コミカルな歌詞に合わせて、メンバーそれぞれの声質の個性を感じられる歌割りがアニメチックで聴いていて面白いです。

 

4位 欅坂46 / サイレントマジョリティ 

表面的にはかっこいいメッセージソング・・・なんですが、それをアイドルに歌わせるところに秋元康イズムを感じる。

楽曲自体のクオリティーやインパクトだけでなく、アイドルソング(ポピュラー楽曲)には時代や流行を映す鏡としての役割もある、ということを加味するのであれば、2016年はダントツでこの曲が1位だと思っています。でも、欅さんをはじめ秋元グループに関しては私が推さなくても充分上位に行く余裕があるだろうな、と思うのでこの順位にします。

 

5位 ばってん少女隊 / よかよかダン

よかよかダンス(見んしゃい盤)

よかよかダンス(見んしゃい盤)

 

おいおいKEYTALKファンいいかげんにしろよ・・・と怒られそうですが、やはりバンドのファンとしてはこの曲も入れたい。モノノフ小野武正がももクロの妹分に楽曲提供、というだけでも嬉しい曲でした。

あまり深いこと考えず、明るく真っ直ぐ元気いっぱい、という健全なアイドル性をありのままに楽しめる曲です。

 

 

まとめ

もっと聴くアイドルの幅を広げよう、と思っていたのですが、結局のところ推しアイドルならぬ推しバンドマンを贔屓する結果となりました。好きなバンドマンの曲をかわいい女の子が歌って踊るさまは最高です。抗えません。

ちなみに上記のアイドル以外にも、アルバムとしてはPerfume「COSMIC EXPLORER」とBABYMETAL「METAL RESISTANCE」を良く聴きましたが、この2組に関してはこうした企画で取り扱う域からはもう出てしまったように思う(かと言って彼女たちがアイドルではなくアーティストである、とは考えたくないですが)ので除外しました。

来年こそは投票に参加したいです。