aircheck

好きな曲 / 気になった曲 / 観たライブ などについて書いています

Suchmos / Wiper

この動画の後半で流れている曲が『Wiper』です。

 

既にライブでも披露されていました。

sbclbs.hatenablog.com

ライブで聴いたときは、音源よりももっと激しい、エモさを全開にした曲だったように思ったのですが、それは単なる私の記憶違いなのか、それともライブの臨場感がそう思わせるのでしょうか・・・。

 

自身設立の新レーベル「F.C.L.S.」からの第一弾リリースです。

個人的に『Wiper』はシングル曲として表に立つ曲ではなく、カップリング的な雰囲気の曲だと思っていたので、この曲がこうした扱いでのリリースになったということが意外に思えました。普通だったら、もっとわかりやすい、どキャッチーな曲を持って来そうですが・・・「自分たちはメジャーと手を結んでも大きく方向性が変わることはない」という意思表示のための、敢えてのチョイスでしょうか。

 

ただ、音楽の方向性はそのままでも、狙う客層はもっと広げていきたいのだろうな、というのを先ほどの動画を見て感じました。

一貫して"かっこよさ"を追求するスタンスは変わらなくとも、彼らと同年代~年上の大人たちに受けるヌケ感のある"かっこよさ"ではなく、「中高生が憧れるお兄さん」的な"かっこよさ"も示していきたいのではないか?と思ったのです。

これは雑な表現になってしまうので気分を害される方がいたら申し訳ないですが、私はこの動画から「中二病的な世界観」を感じてしまったんです。

ライブハウスという外部から閉ざされた秘密の空間、その秘密を共有する仲間、黒い服に身を包んだ謎の男たち、仲間同士にしかわからない暗号(ステンシル)、、、思春期の心をくすぐるモチーフが溢れているな、と思ってしまいました。

 

実際にSuchmosYouTube動画のコメント欄には、最近は中高生と思しきコメントが多く見られるようになり、着実にファン層が拡大していることをうかがわせます。今後、それがさらに拡大していくのか、そして、彼らが"かっこよさ"をどう提示していくのか、注目していきたいところです。

 

WIPER

WIPER